三郡縦走
【山行日】 08年2月24日
【ピーク】 三郡山936m
【天気】 雪
【コースタイム】JR篠栗駅AM7:30〜若杉山〜砥石山〜三郡山〜宝満山〜竃門神社17:00

「JR篠栗駅」
7時半に集合です。山は白くなっています。

「若杉山へ」
25名の大人数で山道に入っていきます。



「御神木」
若杉山の御神木です。この「分け杉」が「若杉
」の由来になったらしいです。

「太祖神社上宮への階段」
若杉山山頂直下には太祖神社上宮に続くかな
り長い階段があります。これを登ってやっと若杉
山に到達です。若杉山頂は標高681mです。

「太祖神社上宮」
太祖宮には7人の神様が祀られています。
中央がイザナギ尊です。



「若杉ケ鼻」
絶景です。これから進む住走路を眺めます。
砥石・三郡・宝満の山容はかすんでいます。



「ショウケ越」
若杉から一気に下ってショウケ越に到着です。
ここから砥石山に登っていきます。

「鬼谷山山頂」
ショウケ越からの砥石山への途上、この山頂に
到達します。標高774mです。比較的広い山頂
ですが展望は得られません。

「霧氷」
縦走路の木々の霧氷は疲れた身体を癒して
くれます。福岡近郊の山でこんな風景を見る
ことができたなんてとてもラッキーでした。
「霧氷」
縦走中はずっと雪が降り、晴れ間はほとんど見
えませんでしたが、時折日差しが木々の霧氷
を照らしてくれました。鮮やかな光景でした。
「砥石山山頂」
昼食休憩です。寒さの為私は立ったままで食事
しました。標高828mです。

「三郡山頂へ
この縦走路最高点(936m)の三郡山頂が見え
てきました。ここまで来ればホッと一息です。
「三郡山頂」
大きなレーダードームがあります。展望抜群の
山頂ですが、この日は視界ゼロ状態でした。



「仏頂山」
宝満山への途上869m地点です。
「宝満山直下の岩場」
凍結して危険ですので、巻き道で頂上に登りま
す。昨年鎖が切れて滑落した方がいるとのこと
です。
「宝満頂上」
竃門神社上宮です。宝満からの下山は凍結した
岩場が続きます。私はアイゼンを装着しません
でしたので滑って大変憂鬱な下山路となりました。
「宝満頂上からの展望」
頂上829mから三郡方面の縦走路の展望
です。良く歩いたもんです。
「竃門神社」
20キロに及ぶ縦走の帰結点です。雪道をよく
歩きました。予定より2時間遅れでした。
トップへ

1